勝 麟太郎

陽だまりの樹(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かつ りんたろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陽だまりの樹(テレビアニメ)
正式名称
勝 麟太郎
ふりがな
かつ りんたろう

総合スレッド

勝 麟太郎(陽だまりの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

勝海舟という名でも知られる。高熱を出しながらも江戸城に登城してきた伊武谷万次郎を助けた幕臣。飄々とした性格の幕府海軍の養成機関である海軍伝習所の教官だが、後に幕府の洋式陸軍部隊である歩兵隊の設立に伴い、伊武谷万次郎を訓練役に抜擢する。

登場人物・キャラクター

関東の小藩である府中藩松平家に仕える禄高十五表二人扶持の下級武士。直情決行型の性格で不器用者だが、剣の腕は立つ。藩の江戸屋敷に勤務し、江戸城への登城の際には、門前の三百坂で他藩の行列との間に起こる競争...

関連キーワード

『陽だまりの樹』に登場する軍事組織。徳川幕府が西洋式軍制を採用して組織した陸軍部隊。旗本から成る機動力のある軽歩兵と、徴兵した農民から成る銃器を装備した重歩兵で編成された。伊武谷万次郎は農民を徴兵した...

登場作品

開国を迫る諸外国が来航していた幕末の日本に、対照的な二人の若者がいた。関東のとある小藩の下級武士である侍の伊武谷万次郎、そして江戸の医師手塚良庵である。無骨者の伊武谷万次郎と放蕩者の手塚良庵は対照的な...