匈奴

匈奴

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
匈奴
ふりがな
きょうど
関連商品
Amazon 楽天

概要

紀元前3世紀末から紀元後1世紀末にかけ、中華のモンゴル高原を中心に活躍した遊牧騎馬民族。馬上から弓を射ながらの彼らの攻撃は、農耕民である漢民族の脅威だった。始皇帝は将軍・蒙恬を派遣して匈奴を追い出し、その南下に備え万里の長城を整備、修復した。代末の前209年には冒頓(ぼくとつ)が単于(ぜんう)(君主)となり、北アジア最初の遊牧国家を建設した。

人種はチュルク系、モンゴル系などの説があり定説はない。漢の武帝に制圧され、紀元後1世紀頃東西に分裂し、南匈奴は五胡のひとつとなり、4世紀には華北を支配したが、次第に漢民族に同化。西方に移動した北匈奴は、フン人となったとの説もある。

登場作品

キングダム

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo