北 一輝

北 一輝

一輝まんだら(漫画)の登場人物。読みは「きた いっき」。別称、北 輝次郎。

登場作品
一輝まんだら(漫画)
正式名称
北 一輝
ふりがな
きた いっき
別称
北 輝次郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐渡の酒造家に生まれる。眼病のプテレギームを患い、治療のために上京するも、治療法がなく常に眼帯をしている右目は失明寸前である。幸徳秋水らの社会民主党、平民党が当局に禁止されたことに怒り、自分の手で改革を決意。『国体論と純正社会主義』を執筆。日本に亡命した元義和団の娘、三娘に、郷里の恋人の面影を見てお互いに惹かれるものを感じる。

歴史上の実在の人物、北一輝がモデル。

登場作品

一輝まんだら

1900年、飢饉、清朝政府の無策と腐敗、さらに外国の侵略にあえぐ清朝末期の中国。農民を苦しめる収税役人を殺した娘、姫三娘は義和団に拾われ義和団の乱の渦中に巻き込まれる。「二・二六事件のきっかけを作り、... 関連ページ:一輝まんだら

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
義和団
logo