北 一輝

北 一輝

北神伝綺(漫画)の登場人物。読みは「きた いっき」。別称、輝次郎。

登場作品
北神伝綺(漫画)
正式名称
北 一輝
ふりがな
きた いっき
別称
輝次郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

通称を「一輝」、本名は「輝次郎」。満州は滅びると予言する隻眼の革命思想家。巫女が口寄せした予言を「霊告日記」に付けている。万世一系の呪縛から解放された存在である山人に魅かれていた。兵頭北神と出会うことで、山人の実在を知る。陸軍皇道派青年将校によるクーデター未遂、2・26事件の理論的指導者として処刑される。

戦前の思想家で社会運動家だった北一輝がモデルである。

登場作品

北神伝綺

柳田國男は、自らが唱えた「日本先住民としての山人実在説」を放棄し、天皇を頂点とする大和民族の構築へ方向転換を図る。そして昭和10年には、国家支援のもと全国規模の山村調査を実施、山人狩りを行っていた。兵... 関連ページ:北神伝綺

SHARE
EC
Amazon
logo