北原 俊太郎

BOY(漫画)の登場人物。読みは「きたはら しゅんたろう」。別称、ボブじいさん。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BOY(漫画)
正式名称
北原 俊太郎
ふりがな
きたはら しゅんたろう
別称
ボブじいさん

総合スレッド

北原 俊太郎(BOY)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

似顔絵描きを生業とするレゲエ風のホームレスの老人だが、かつてはフランスで過ごしていた高名な画家だった。妻のために描いた作品・未完の情景を亡くなった妻の墓に埋めたが、墓が暴かれ作品が盗まれた際、取り戻そうとして他人に重傷を負わせてしまう。未完の情景を手に日本へ戻ったのちも、絵の価値を知る画商からつけ狙われている。

作品の真価を見抜いた岡本清志朗と出会ったことで、清志朗とは絵を教える師弟関係に。人の危機を知らせる猫を飼っている。

登場人物・キャラクター

不良に絡まれていたところを日々野晴矢に助けられ、以降行動をともにする。夢はフランスで絵の勉強をし、画家になること。留学の資金を貯めるべく、放課後には工事現場のアルバイトで汗を流している。山奈みちるとは...

関連キーワード

『BOY』に登場する絵画。北原俊太郎が病に倒れた妻のため、病床から見える風景を描いた作品で、制作途中で妻が亡くなったため彩色は完成していないが、その状態で完成とされている。数億円の価値があり、一度は北...

登場作品

BOY
世界征服を野望とし、無敵を自称する男日々野晴矢。画家を目指す岡本清志朗、ロックに燃えるバンドマン・一条誠を下僕と呼びながらもつるむ晴矢は、卑劣な不良や暴走族とのバトルに、ある時は助けを求められ、ある時...