北原 慎一

雄飛(漫画)の登場人物。読みは「きたはら しんいち」。大垣 雄飛とはライバル関係。

  • 北原 慎一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
雄飛(漫画)
正式名称
北原 慎一
ふりがな
きたはら しんいち

総合スレッド

北原 慎一(雄飛)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

大垣雄飛よりひとつ年上のプロボクサー。17歳でプロデビューしたばかりの時に、雄飛の通うボクシングジムを訪れて、雄飛とスパーリングを行う。優れたボクシングの才能を持ち、雄飛に衝撃を与えた。デビュー以来快進撃を続けて新人王となり、人気の新人ボクサーとなる。西洋人の父親と売春婦の母親の間に生まれたハーフで、現在は母親と二人で暮らしている。

男に騙され続けている母親のために、ボクシングの世界チャンピオンを目指す。

登場人物・キャラクター

昭和15年に満州で生まれる。6歳で満州から引き揚げる際に母・柴田とよと姉・柴田百合を日本人の男に殺され、男への復讐を誓う。親類の家に預けられるが、そこで下男同然に扱われたため脱走、浮浪児となる。その後...

登場作品

大垣雄飛は、満州で生まれ育ったが、引き揚げの際、日本人の男に母と姉を殺され、その恨みをいつか晴らそうと心に誓っていた。成長した雄飛は紆余曲折を経てプロボクサーへの道を歩み始めるが、とあるボクシングジム...