北古賀 竹之進

ギャラクシー銀座(漫画)の登場人物。読みは「きたこが たけのしん」。別称、竹。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ギャラクシー銀座(漫画)
正式名称
北古賀 竹之進
ふりがな
きたこが たけのしん
別称
別称
竹之進
別称
ミッドナイトキッス

総合スレッド

北古賀 竹之進(ギャラクシー銀座)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

豪邸に引きこもり、毎夜自分がロックミュージシャン・ミッドナイトキッスという設定で独りライブをくり返す青年。そのライブ活動は、イタズラ電話をして相手の女性を罵倒するというもの。引きこもり生活は10年以上に及ぶ。父のココ北古賀には従順な息子として接しながら、内心では嫌悪感を抱いている。母親とは、マミーと呼んで依存し合う関係を続けていたが、イタズラ電話で知り合ったコニーに会ったことで関係が悪化する。

母親に新型覚醒剤を打ち込まれてから、脳内に幻覚を覚えるようになる。ラジオ番組・心のともしびのリスナーであり、不安な心理から竹やぶに惹きつけられる。

登場作品

人気歌手の父と過保護な母により、豪邸で悠々自適な生活を送る青年・竹之進は、毎夜ロックミュージシャンに扮して音楽活動と称しながら、イタズラ電話で鬱屈した感情を発散させていた。ある日、母親が入手してきた新...