北川志保の母

北川志保の母

悪い子(漫画)の主人公。読みは「きたがわしほのはは」。北川 志保とは親族関係にある。

登場作品
悪い子(漫画)
正式名称
北川志保の母
ふりがな
きたがわしほのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

普段は長い髪を三つ編みにして、頭の上でまとめている。夫と小学校3年生の一人娘北川志保の3人暮らしでシロという犬を飼っている。郊外の新興住宅街に一戸建てを買い越してきた。家で翻訳の仕事をしている。近所の人たちから子どもたちの様子を聞いて、娘、北川志保を心配する。娘とよく遊ぶようになった中村のり子のある行いを見て、彼女に対して疑念を持つ。

関連人物・キャラクター

北川 志保

髪を肩で切り揃えた女の子。登場時は小学校3年生で、内気でややひ弱。な父母とともに郊外の新興住宅街に越してきた。4年生になって同じ学年の中村のり子と仲良くなるが、一緒にいる時にケガをしてしまう。

登場作品

悪い子

引っ越した先で娘北川志保と仲良くなった中村のり子。北川志保の母の中村のり子に対しての葛藤を描く。 関連ページ:悪い子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
中村 のり子
logo