• 北斗の拳 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 北斗の軍

北斗の軍

北斗の軍

北斗の拳(漫画)に登場するレジスタンス組織。読みは「ほくとのぐん」。

登場作品
北斗の拳(漫画)
正式名称
北斗の軍
ふりがな
ほくとのぐん
関連商品
Amazon 楽天

概要

天帝の圧政から人々を救うべく、囚人護送車を襲い、天帝の支配地域を攻撃するなどの活躍を見せ、「神出鬼没の武闘集団」と呼ばれる。成長したリンバットがリーダーを、リハクが軍師を務めている。勢力に勝る天帝の軍隊を相手に果敢な戦いを続けた。旗印は北斗七星。

関連人物・キャラクター

ルイ

成人女性。北斗七星を従える太極星を宿星として持ち、天帝として崇められる。元斗皇拳の戦士らを従え、その軍はラオウの没後急速に勢力を拡大、世紀末世界に新たな秩序を築き上げるに至った。しかし、ルイ自身はジャ... 関連ページ:ルイ

登場作品

北斗の拳

世界観舞台は弱肉強食の世紀末世界。199X年に核戦争が勃発し、その影響で国が滅び文明が失われた。生き残った人々は各地に「村」と呼ばれる集落を作り、肩を寄せ合って暮らしている。そんな弱者たちを虐げるのが... 関連ページ:北斗の拳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ルイ
登場作品
北斗の拳
logo