• 蒼天の拳 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 北斗三家拳

北斗三家拳

北斗三家拳

蒼天の拳(漫画)に登場する拳法。

登場作品
蒼天の拳(漫画)
正式名称
北斗三家拳
ふりがな
ほくとさんかけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

北斗神拳から分派した北斗孫家拳、北斗曹家拳、北斗劉家拳の三つの総称。日本で発展した北斗神拳と違い、北斗三家拳は中国において発展した。北斗神拳と同じように経絡秘孔を操る拳法だが、それぞれが独自進化を遂げている。北斗神拳に継承者が現れないときは、北斗劉家拳から北斗神拳に養子に出すことが慣例化。

登場作品

蒼天の拳

原哲夫の代表作『北斗の拳』の過去にまつわるエピソードを描いたバトル漫画。超人的な戦闘力を持つ拳法家の霞拳志郎が、友のために数々の猛者と拳を交えていくという、漢の生き様が熱く爽快に描かれていく。ただし、... 関連ページ:蒼天の拳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
蒼天の拳
logo