• 北斗の拳2 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 北斗琉拳

北斗琉拳

北斗琉拳

北斗の拳2(テレビアニメ)に登場する拳法。読みは「ほくとりゅうけん」。

登場作品
北斗の拳2(テレビアニメ)
正式名称
北斗琉拳
ふりがな
ほくとりゅうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

北斗神拳の約2000年におよぶ歴史の中で生じた分派。修羅の国に伝わり、3人の羅将とシャチが継承している。北斗神拳と戦闘法はよく似ているが、野心、憎しみ、怒りなど負の感情に溺れやすくなり、邪悪な気に満ちた魔界という精神状態に陥る特色がある。

魔界に落ちた者は重力すら変動させる強大な力と引き換えに、愛する者を殺すのもためらわない悪鬼と化す。

登場作品

北斗の拳2

核戦争後の乱世を恐怖で統治しようとした拳王が救世主ケンシロウの手で倒され、数年が過ぎた。世界は法による秩序を取り戻したが、貧富の差による新たな苦しみが生じていた。そんな中、北斗七星の旗を掲げて圧制に抗... 関連ページ:北斗の拳2

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳2
logo