• 北斗の拳 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 北斗神拳

北斗神拳

北斗神拳

北斗の拳(テレビアニメ)に登場する拳法。読みは「ほくとしんけん」。

登場作品
北斗の拳(テレビアニメ)
正式名称
北斗神拳
ふりがな
ほくとしんけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

象徴は北斗七星。2000年の歴史をもつ暗殺拳。肉体の潜在能力を最大まで引き出せる。経絡秘孔を突き敵の体を操作または爆散させる。内部破壊を主とする北斗神拳と外部破壊を主とする南斗聖拳は陰陽の対極として共に歩んでいたが、核戦争の動乱でバランスが崩れた。

一子相伝で、継承者が選定される際に他の候補者は記憶や拳を封じられる場合がある。

登場作品

北斗の拳

199X年、核戦争で人類社会は瓦解。食糧と水をめぐり強者が弱者を暴力で虐げる地獄が地上を覆った。そこへ最強の暗殺拳・北斗神拳の使い手ケンシロウが現れ、かつて恋人をさらった宿敵・シン率いるKING軍など... 関連ページ:北斗の拳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳
logo