• 北斗の拳2 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 北斗神拳

北斗神拳

北斗神拳

北斗の拳2(テレビアニメ)に登場する拳法。読みは「ほくとしんけん」。

登場作品
北斗の拳2(テレビアニメ)
正式名称
北斗神拳
ふりがな
ほくとしんけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

シンボルは北斗七星。人体各所のツボを突いて体内へ気を送り込み、敵の肉体を操作あるいは爆散させる暗殺拳。極めれば自分の肉体の潜在能力を最大まで引き出すことが可能となる。

継承は一子相伝だが、約2000年におよぶ歴史の古いところで分派が生じており、修羅の国には北斗琉拳が伝わっている。

登場作品

北斗の拳2

核戦争後の乱世を恐怖で統治しようとした拳王が救世主ケンシロウの手で倒され、数年が過ぎた。世界は法による秩序を取り戻したが、貧富の差による新たな苦しみが生じていた。そんな中、北斗七星の旗を掲げて圧制に抗... 関連ページ:北斗の拳2

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳2
logo