北村チーフ

包丁人味平(漫画)の登場人物。

  • 北村チーフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
包丁人味平(漫画)
正式名称
北村チーフ

総合スレッド

北村チーフ(包丁人味平)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

塩見味平が就職した洋食屋・キッチン・ブルドッグのチーフ・コック。かつては世界を巡る豪華客船でチーフ・コックを務めたほどの料理の腕の持ち主。厳しいが、公平かつ誠実な人柄で、味平にとっての最初の師とも言える人物である。包丁試しの勝負においては主審を務める。また、鹿沢練二との包丁勝負に敗れたという過去を持つ。

登場人物・キャラクター

日本料理の名人である父を尊敬しているが、誰もが食べられる安くて美味しい料理を作りたいと考え、洋食屋・キッチンブルドッグの見習いコックとなる。実は魚が苦手で、魚に触れると蕁麻疹が出てしまう(魚料理の勝負...

関連キーワード

『包丁人味平』で行われた料理勝負。日本の料理人の間で古来伝わる決着方法で、その敗者は料理の世界から去らねばならない。「氷祭り(氷の彫刻作り)」、「火祭り(アイスクリームの壷揚げ)」、「刃物祭り(水面に...

登場作品

中学を卒業したばかりの少年塩見味平は、日本料理の名人である父の反対を押し切って、洋食屋・キッチン・ブルドッグの見習いコックとなる。しかし、修行中のトラブルから、日本料理界に伝わる包丁試しの勝負を受ける...