北村所長

北村所長

ANIMAL X(漫画)の作品登場人物。読みは「きたむらしょちょう」。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
北村所長
ふりがな
きたむらしょちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

DIP社の福井県にある施設の所長を務めている若い男性。肩に届くくらいの長さの髪をセンター分けにしている。部下の豊田均とパソコンネットを介して知り合った、鮎川裕司を雇用した。ちなみに裕司の大学時代の先輩でもある。大規模な施設の所長を任され、北村所長自身は一大プロジェクトを仕切っていると思っている。

しかし実際は近くにある原発の安全性啓蒙のための施設で、北村所長のポストもいいかげんなもの。そうとは知らず、自身の考えに異議を唱えるものを論理武装でやりこめ、保護したダイナソーロイドに対し、依存性の高い変身抑制剤を処方して警備員として雇用し、すべてを自分の好きなように管理している。義手を作る事に長けていて、浅羽湊の左腕のメンテナンスを引き受けるのと引き換えに、優れた血統を持つ湊を、自身が惚れこんでいるK-01の伴侶にしたいと考えていた。

声が大きく、自分に盾突く事を許せない性格で、湊に精子を提供させようとしたのを拒んだ裕司を疎んじ、施設内のダイナソーロイドに性対象として共有させる事を黙認していた。もともとバイオメカトロニクス研究をしており、より筋肉に近い義手義足を作る計画に携わっていたため、その技術は研究者のあいだでも一種の天才と評されていた。

湊の目と腕に当分メンテナンスが必要だと主張し、裕司と湊を足止めしていた。田所博士の論文で描かれている、二つの種を生かした新たな社会を作る事を夢見ていたが、心を通わせていると思っていたK-01に殺される。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon
logo