北村 美紀

夜王(漫画)の登場人物。読みは「きたむら みき」。

  • 北村 美紀
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夜王(漫画)
正式名称
北村 美紀
ふりがな
きたむら みき

総合スレッド

北村 美紀(夜王)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

歌舞伎町をめぐる日本の暴力団と中国マフィアの抗争が終結した後、ロミオの対面に新オープンしたホストクラブ・エロティカのオーナー。学生時代からエステチェーンを展開していた実業家でもある。的場遼介に対し「3か月以内にロミオを潰す」と挑戦状を叩きつけるが、遼介から「1か月以内に自分に惚れさせてみせる」と返された。

当初は反発も見せたが、遼介の人間性に触れるにつれ、次第に惹かれるようになっていく。エステチェーン起業の資金集めに苦心していたところ大手芸能事務所社長の神大寺靖人から10億円の資金の提供を受けるが、その条件として愛人契約を強いられた。なおエロティカ在籍のホストの多くは、神大寺の事務所に所属する芸能人たちである。

卓也の不始末による刃傷沙汰でエロティカの閉店を神大寺が決定したのち、遼介が奔走。夜王人脈を使って神大寺への返済金と美紀の新規ビジネス用資金をあわせた13億円の提供を受け、神大寺との愛人契約を解消し、新天地を求めアメリカへと旅立っていった。

ヤクザから求められたみかじめ料は断固拒否するなど、筋の通らないことは認めない。

登場人物・キャラクター

北海道札幌市出身の男性。地元では暴走族に所属するなどヤンチャを重ねていたが、まっとうな職に就くでもなく鬱屈した日々を過ごしていた。ダンサーを目指して上京するという友人の女性・ヨーコに刺激を受け、自分も...

登場作品

地元の友人の影響で上京してきた的場遼介は、しかし東京での明確な目的を見つけられずにいた。あてどなく彷徨う遼介は、足を踏み入れた高級ホテルで偶然加納麗美と上条聖也を見かける。きらびやかな二人に吸い寄せら...