北村 鈴

PEACE MAKER 鐵(漫画)の登場人物。読みは「きたむら すず」。別称、鈴。市村鉄之助とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
PEACE MAKER 鐵(漫画)
正式名称
北村 鈴
ふりがな
きたむら すず
別称

総合スレッド

北村 鈴(PEACE MAKER 鐵)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

吉田稔麿の小姓をしていた男で、主人公の新撰組隊士の市村鉄之助とは、お互いの素姓を知らないまま友達となったが、池田屋事件において鉄之助吉田が殺されたことを知ると絶望し、人格が豹変してしまう。後に自身を拾った大富豪、大和屋の店主を殺して店を乗っ取り、地位を得た彼は、腦・頭を連れ、鉄之助への復讐に生きる。

首を切られた吉田の頭蓋骨を先生と呼び、常に持ち歩いている。

登場人物・キャラクター

身寄りを失った北村鈴を小姓として受け入れた人物。本作では登場せず、名前のみ語られている。吉田は長州藩士であり、放火魔として京にその名を知らしめていたが、池田屋事件にて新撰組により斬首される。実在した長...
新撰組隊士、市村辰之助の弟で、土方歳三の小姓を務めている。父の市村龍之介は、鉄之助が幼い頃に火事で死亡。池田屋事件の後、行方不明になった友人の鈴を探し続けている。沙夜という恋人がおり、彼女の居る島原へ...

登場作品

池田屋事件から3カ月後、市村鉄之助は行方不明になった友人の鈴を探しながら土方歳三の小姓として新撰組屯所で生活を続けていた。そんなある日、町で偶然にも坂本竜馬と出会うことになる。始めは「隊服を着た仔犬」...