北条照正

おれは直角(漫画)の登場人物。読みは「ほうじょうてるまさ」。

  • 北条照正
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おれは直角(漫画)
正式名称
北条照正
ふりがな
ほうじょうてるまさ

総合スレッド

北条照正(おれは直角)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

先祖代々城代家老を務める北条家の嫡男。幼いころに両親を亡くし、祖父から溺愛されて育つ。長崎に3年間の留学を行い蘭学を学んだ後に萩明倫館に入学し、石垣直角と同じ組になる。西洋かぶれで、洋服や舶来の品物を見せびらかすのが好きだが、知識はあやふや。他人になかなか心を開かない頑なな性格だが、直角とは次第に打ち解けて親友となる。

登場人物・キャラクター

父である石垣小太夫の「武士道は曲がることなく、常にまっすぐな心で行動すべし」という教えを真に受けて育つ。曲がったことが大嫌いで、なんでも直角なものを好み、自分が道を曲がるときは、直角に曲がる癖がある。...

関連キーワード

主人公石垣直角が通う、長州藩の藩校。伝統のある名門校で、毎年多くの生徒が江戸の昌平黌へと進学している。規律を守り、礼儀を重んじた教育で、身分の高い武士の子どもばかりが通っている。長州藩に実在した同名の...

登場作品

家柄の正しい上士の子どもばかりが通う名門校・萩明倫館に、下級武士の子でありながら通うことになった主人公の石垣直角は、自分の信じる武士道を突き進み、周囲の人々を巻き込んで大暴れ。当初は戸惑っていた同級生...