北海道小学生連続誘拐殺人事件

北海道小学生連続誘拐殺人事件

僕だけがいない街(漫画)登場する事件。読みは「ほっかいどうしょうがくせいれんぞくゆうかいさつじんじけん」。

登場作品
僕だけがいない街(漫画)
正式名称
北海道小学生連続誘拐殺人事件
ふりがな
ほっかいどうしょうがくせいれんぞくゆうかいさつじんじけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

1988年の2月末から3月頭に連続で3人の小学生、杉田広美雛月加代中西彩が殺された事件。変質的で残虐な事件として、1988年当時の小学生にはトラウマにならないようにマスコミの報道はおさえられた。2006年現在では犯人は白鳥潤で、死刑宣告されている。藤沼悟白鳥潤が犯人であることを決して信じていない。

登場作品

僕だけがいない街

藤沼悟は28歳の売れない漫画家。彼には事故や事件の原因が取り除かれるまで、その直前までタイムスリップする「再上映(リバイバル)」という能力があった。母親の藤沼佐知子がやって来た時に、突然再上映が発生し... 関連ページ:僕だけがいない街

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
僕だけがいない街
logo