北畠 具教

北畠 具教

忍者武芸帳 影丸伝(漫画)の登場人物。読みは「きたばたけ とものり」。小萩とは親族関係にある。

登場作品
忍者武芸帳 影丸伝(漫画)
正式名称
北畠 具教
ふりがな
きたばたけ とものり
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在した伊勢国の戦国大名北畠具教がモデル。小萩という娘がいる。塚原卜伝から卜伝流を学び、上泉信綱も師とする剣の達人。伊勢の守護職からは隠居している。魔風の谷でかまいたちを受けた林崎甚助を助け、結核全快のきっかけを作った。北畠氏と対立する織田信長からたびたび刺客を放たれ、門弟とした主水、使用人の名張の半助も実は刺客だった。

最後は無風道人を迎え入れ、殺されてしまう。

関連人物・キャラクター

小萩

北畠具教の娘。北畠具教が助けた林崎甚助を看病して思いを寄せるが、京都に向かう林崎甚助に父の計らいで同行しようとしたところを苔丸たち浮浪児に襲われ、刺殺されてしまう。 関連ページ:小萩

登場作品

忍者武芸帳 影丸伝

群雄割拠する戦国時代末期、親の仇坂上主膳を追う結城重太郎は謎の忍者影丸と出会う。虐げられる者のために戦う影丸と影一族は織田信長の天下統一の野望に抗って活躍し、坂上主膳が明智光秀の影武者になったことから... 関連ページ:忍者武芸帳 影丸伝

SHARE
EC
Amazon
logo