北白川 四郎

1・2・3と4・5・ロク(漫画)の登場人物。読みは「きたしらかわ しろう」。

  • 北白川 四郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
1・2・3と4・5・ロク(漫画)
正式名称
北白川 四郎
ふりがな
きたしらかわ しろう

総合スレッド

北白川 四郎(1・2・3と4・5・ロク)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

次男。富士見小学校の一年生。おねしょグセがあり、たびたびしでかしている。三枝と行動をともにすることが多く、4年3組の有志による軽井沢キャンプにも黙ってついてきてしまった。心根の優しい少年で、サービスのつもりでロクのごはんにうめぼしや紅しょうがやらっきょうやとうがらしを盛り、ロクの目を回させてしまうこともしばしば。

登場人物・キャラクター

北白川家で飼われていた老犬。浦和のおばさんの家に預けられたが、引っ越した一家を追ってやって来た。団地住まいの北白川家では飼えないため、長島先生の家であるお寺で飼ってもらうことになる。

登場作品

高度成長期、青空団地十七号四階に引っ越してきた北白川一家。腕白な男子生徒たちとのもめごとや、池や沼でカエルやザリガニを追いかけるのに夢中な担任の先生、刑事であるお父さんを付けねらうヤクザ者の報復やさま...