北都 美月

北都 美月

東亰ザナドゥ(漫画)の作品登場人物。読みは「ほくと みつき」。

登場作品
東亰ザナドゥ(漫画)
正式名称
北都 美月
ふりがな
ほくと みつき
関連商品
Amazon 楽天

概要

杜宮学園の生徒会長を務めている3年生の少女。日本有数の大企業である「北都グループ」の令嬢で、父親が早逝した事もあり、現在の会長である祖父から、次期後継者候補として見込まれており、既に北都グループの杜宮市における事業の一部を任されている。まさに才色兼備と呼べる存在で、柊明日香同様、男女共に高い人気を集めている。

性格は穏やかながら、いかなる時でも堂々とした振る舞いを崩さず、BLAZEの初代リーダーであった竜崎一馬や、暴力団の若頭である梧桐英二も、彼女に一目置いているほど。さらに、ゾディアックに籍を置く適格者でもあり、ソウルデヴァイスミスティックノードを振ってグリードとも渡り合う力を持つ。

そのため、エルダーグリードが関与していると思われる事件に対して積極的に協力する姿勢を見せており、神様アプリの件においては、不登校の改善も兼ねて、時坂洸達を四宮祐騎のもとに行けるよう手配した。明日香とは、ネメシスとゾディアックの確執もあって関係がうまくいってなかったが、グリムグリードがかかわる事件において協力し、それ以降は生徒会長でも北都グループとしてでもなく、ゾディアックに身を置く一人の適格者として、異界対策コミュニティであるX.R.Cに所属するようになる。

登場作品

東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。 関連ページ:東亰ザナドゥ

SHARE
EC
Amazon
logo