北

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(漫画)の登場人物。読みは「きた」。

登場作品
レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(漫画)
正式名称
ふりがな
きた
関連商品
Amazon 楽天

概要

いかつい顔で、裏切り者は殺さなくてはいけない、という厳しい考え方を持つ男性。「赤色軍」で獄外に残っている者のリーダー。「赤色連盟」を結成した。山岳ベースでは革命を志す人間をまとめながら、自己批判・相互批判の「総括」討論を重んじており、自らを「総括」できない人間の弱さを糾弾、縛り上げて、参加者全員に蹴る、殴るなどの行動をするよう指示を出した。

結果として次々に死んでしまうのを見て、「総括できなかった」、「精神的に敗北した」と言うようになる。

登場作品

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

1970年初頭にゲリラ活動を行っていた左翼グループの「革命者連盟」と「赤色軍」が始めた武装闘争。山岳ベースで準備をしていた彼らは、「総括」という言葉と共に、リンチを次々に始める。作者の前作『レッド』は... 関連ページ:レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
赤城
logo