十二月の精

世界名作童話 森は生きている(アニメ映画)の登場人物。読みは「じゅうにつきのせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界名作童話 森は生きている(アニメ映画)
正式名称
十二月の精
ふりがな
じゅうにつきのせい

総合スレッド

十二月の精(世界名作童話 森は生きている)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

十二の月の季節を司る十二人の精霊達。それぞれ様々な年齢の男性の姿をしている。互いに「兄弟」と呼び合い、特に年長者に対しては「兄さん」と呼んで敬う。吹雪の森に春の花マツユキソウを探しに来たアーニャに出会い、助けた。

登場人物・キャラクター

実の父と母の死後、継母と義理の姉である娘に辛い仕打ちを受けながら暮らしている少女。不幸な境遇でも明るさと優しさを失わない。わがままな女王の言いつけで吹雪の森に春の花マツユキソウを探しに来て、十二月の精...

登場作品

継母と暮らす少女アーニャは、春の花マツユキソウを見たがる女王の気まぐれで雪の降る森へ探しに行く。寒い冬に見つかるはずもないマツユキソウを、アーニャの境遇に同情した十二月の精が現れ、季節を一時間だけ春に...