十常侍

十常侍

三国志(漫画)の登場人物。読みは「じゅうじょうじ」。

登場作品
三国志(漫画)
正式名称
十常侍
ふりがな
じゅうじょうじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

後漢の第12代皇帝霊帝に仕える10人の宦官。幼い霊帝を傀儡とし、政治の実権を握った。後漢の衰退を決定づけた要因と言われており、袁紹の働きによって王室から排斥されるが、後に同様のポジションには董卓が座ることになる。

登場作品

三国志

中国後漢時代の末期、王朝の衰退と共に世は乱れきっていた。政治は腐敗し、民は飢え、宗教結社による武装蜂起黄巾賊の乱があちこちで勃発していた。漢王室の末裔である劉備玄徳は乱れた世を立て直すべく、2人の豪傑... 関連ページ:三国志

SHARE
EC
Amazon
logo