十郎左

十郎左

剣の舞(漫画)の登場人物。読みは「じゅうろうざ」。ハルナとはライバル関係。

登場作品
剣の舞(漫画)
正式名称
十郎左
ふりがな
じゅうろうざ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハルナの家を襲撃した武士団の頭目で、鳥居型の飾りが逆さに付いた兜を身につけている。武田信玄の家臣である小幡上総介の手勢だが、戦の混乱の中で野党まがいの略奪行為にも手を染めている。捕らえたハルナを暴行し、さらにその家族を皆殺しにした。

関連人物・キャラクター

ハルナ

小さな農村で生まれ育った少女。家族を殺して自分を陵辱した武士に自らの手で復讐するため、「甘楽春之介」と名乗り、男装で上泉伊勢守秀綱の道場を訪れる。そして、そこで見かけた若いが腕の立つ剣法家疋田文五郎に... 関連ページ:ハルナ

登場作品

剣の舞

時は戦国時代。貧しい農村に生まれ育った少女ハルナの家を、戦のどさくさに紛れて略奪を繰り返す武士の一段が襲撃。ハルナは彼らから暴行を受けるだけでなく、家族を皆殺しにされてしまう。武士らが寝ている隙に金を... 関連ページ:剣の舞

SHARE
EC
Amazon
logo