千倉 朔之進

はいぱーぽりす(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ちくら さくのしん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はいぱーぽりす(テレビアニメ)
正式名称
千倉 朔之進
ふりがな
ちくら さくのしん

総合スレッド

千倉 朔之進(はいぱーぽりす)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

織田信長に仕えていた武士で、タイムスリップしてきた。人間離れした剣の腕と動きで魔物と対等に戦う。過去の世界で恋人だった、かすみそっくりの穆淸院門前稲荷桜と出会う。

登場人物・キャラクター

「天下布武」を掲げて天下取りを狙う戦国武将の一人。能力があり従う者は重用する一方、従わぬ相手は容赦なく滅ぼす苛烈な一面も。織部に大陸進出の夢や人心掌握の術を語るなど彼を見込んでいたが、「本能寺の変」で...
ポリスカンパニー所属。陰陽師の父と九尾の狐を母に持つ賞金稼ぎ。笹原夏姫の巨大な妖力を狙って笹原夏姫とコンビを組むが、いつしか友情が芽生えていく。

関連キーワード

魔物

登場作品

街に魔物がはびこり、純粋な人間の少なくなった未来の地球。人間と神の間に生まれた猫又ハーフの笹原夏姫は、私設警察ポリスカンパニーの一員として賞金稼ぎをしているが、いつも赤貧にあえいでいる。 笹原夏姫は穆...