千倉 朔之進

はいぱーぽりす(漫画)の登場人物。読みは「ちくら さくのしん」。バタネン藤岡とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はいぱーぽりす(漫画)
正式名称
千倉 朔之進
ふりがな
ちくら さくのしん

総合スレッド

千倉 朔之進(はいぱーぽりす)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

天正10年から、聖歴22年の現代へタイムスリップしてきた侍。織田信長の家臣で、明智光秀が謀反したと知って駆つけようとするが、光秀の放った忍者によって阻まれる。そこへ落雷があり、聖暦22年へやってきた。かなり剣の腕が立ち、持っているのは村正ブレード。ある時、ちょっとした行き違いで、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)のバタネン藤岡と争いになり、瞬時にバタネンの片腕を切り落としたことがある。

また、穆淸院門前稲荷桜(ぼくせいいんもんぜんいなりさくら)が一目ぼれし、強引に結ばれて子供を3人授かる。

登場人物・キャラクター

細長い顔にサングラス、とがった耳とフサフサの尻尾を持つ男。ワーウルフで、不死身。バウンティーハンター(賞金稼ぎ)の私設会社新宿支店のエースで、笹原夏姫を会社に誘った張本人でもある。まだ夏姫の教育係だっ...

登場作品

聖歴22年。人類はほぼ死滅し、ごくわずかに生き残った人間は、天然記念物並みに尊重される時代。獣人や魔物たちが跋扈する世界で、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)をする笹原夏姫も猫又ハーフ。笹原夏姫は、ハン...