千地 清正

千地 清正

デッドマン・ワンダーランド(テレビアニメ)の登場人物。読みは「せんじ きよまさ」。

登場作品
デッドマン・ワンダーランド(テレビアニメ)
正式名称
千地 清正
ふりがな
せんじ きよまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「デッドマン・ワンダーランド」G棟の囚人で、筋骨隆々とした逞しい体格の青年。コード名は「クロウ」で、「罪の枝」の能力「クロウ・クロウ」を有する。常に強い相手と戦うことを生きがいとしている戦闘マニアであり、死肉祭の初戦にて五十嵐丸太と対戦。

敗北を喫したことで右目を失うも、以後は丸太に味方し、特訓に付き合うようになる。女嫌いであり、口癖は「ズッパシ」。

登場作品

デッドマン・ワンダーランド

東京を襲った、重力崩壊による大災害「レッドホール」から10年後。疎開先の長野県で平和に暮らしていた五十嵐丸太は、ある日学校へ現れた謎の赤い男にクラスメイト達を惨殺された上、唯一の生存者であったことから... 関連ページ:デッドマン・ワンダーランド

SHARE
EC
Amazon
logo