千年楼

千年楼

響~小説家になる方法~(漫画)、鮎喰響が執筆した2作目の小説。

登場作品
響~小説家になる方法~(漫画)
正式名称
千年楼
ふりがな
せんねんろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

原稿用紙10枚にも満たない短編小説で、北瀬戸高校文芸部の部誌に掲載された。響が商業デビューする前だったため、本名で掲載・発表された。小さな町の小さなステージに立つ16歳の踊り子が主人公で、造船場に勤める22歳の婚約者、小さなアパルトマンに住む両親と三つ違いの姉との日常生活を淡々とつづった純文学作品である。

起承転結もヤマもオチもないが、関口花代子には非常に高く評価された。市立柚木図書館に置かれた部誌を手に取った純文学作家・中原愛佳からは、当初、作品の出来がよすぎて盗作ではないかと疑われた。

登場作品

響~小説家になる方法~

天才的な小説の才能を持つが、非常識な性格の女子高生の鮎食響が、周囲の人々に大きな影響を与え、騒動を巻き起こす姿を描いた青春小説。 関連ページ:響~小説家になる方法~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
響~小説家になる方法~
logo