千年 眠子

千年 眠子

海よりも深く(漫画)の主人公。読みは「せんねん ねむこ」。別称、眠子。

登場作品
海よりも深く(漫画)
正式名称
千年 眠子
ふりがな
せんねん ねむこ
別称
眠子
関連商品
Amazon 楽天

概要

札幌の女子大学に通う20歳。強引なカオリの頼みを断りきれず、大嫌いな占いをすることになる。その結果、「3年後に死ぬ」と占い師に宣告されてしまう。さらに、父親の会社が倒産、実家に病人が出る、大学を辞める、家族が2人増える、といった占いがことごとく当たってしまう。「3年後に死ぬ」という同じ占い結果が出たうえに、自分と同じく行き場もお金も失った十三を誘い、一緒に暮らすことにする。

極度の男性アレルギーで、男性に触れられると静電気が起こり、髪の毛が逆立つ。そのため、一度も恋をしたことがなく、余命3年の間に恋愛をしたいと思うようになる。そばにいる十三に惹かれるが、3年後にどちらかが死ぬこと、彼には奥さんがいることに苦しむ。

また、幼い頃の記憶を一部失くしており、自分の過去を知るため、行動を起こす。

登場作品

海よりも深く

千年眠子は男性に触れられると放電するという特異体質を持つ。そのため、20歳になる今まで、男性と付き合ったことがなかった。霊感占い師から3年後に死ぬと告げられた千年眠子。四方山十三もまた3年後に死ぬと占... 関連ページ:海よりも深く

SHARE
EC
Amazon
logo