千早 群像

千早 群像

蒼き鋼のアルペジオ(漫画)の登場人物。読みは「ちはや ぐんぞう」。霧の艦隊とはライバル関係。

登場作品
蒼き鋼のアルペジオ(漫画)
正式名称
千早 群像
ふりがな
ちはや ぐんぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

海洋技術総合学院の士官候補生だったが、霧の艦隊の一員だった潜水艦イ401のメンタルモデルであるイオナと出会い、イ401に艦長として乗り込んで日本を出奔。以後、どこにも属さない存在として独自に霧の艦隊に対抗している。頭脳明晰で洞察力、判断力にも長けており、危機的状況にも動じない度胸の良さもある。

常に冷静沈着だが、合理主義者というわけではない。元大佐で今は人類を裏切って霧の艦隊と手を組んでいるとされる千早翔像を父に持つ。日本政府の要請により、 超兵器振動魚雷のサンプルをアメリカへ輸送することとなる。

関連キーワード

霧の艦隊

『蒼き鋼のアルペジオ』に登場する謎の艦隊。第2次世界大戦時の軍艦を模した艦隊群で構成されている。総旗艦はヤマト。17年前に突如として現れ、圧倒的戦力で人類から制海権、制空権を奪った。その後も世界各地の... 関連ページ:霧の艦隊

登場作品

蒼き鋼のアルペジオ

17年前に突如現れた正体不明の霧の艦隊の攻勢によって、人類は制海権、制空権をことごとく失い、各国家は物資、通信ともに断絶。孤立を余儀なくされていた。この閉塞状況の中、かつて霧の艦隊の一員であった潜水艦... 関連ページ:蒼き鋼のアルペジオ

SHARE
EC
Amazon
logo