千曲 ちあき

千曲 ちあき

男どアホウ甲子園(漫画)の登場人物。読みは「ちくま ちあき」。別称、美少女。

登場作品
男どアホウ甲子園(漫画)
正式名称
千曲 ちあき
ふりがな
ちくま ちあき
別称
美少女
関連商品
Amazon 楽天

概要

南波高校野球部三塁手。右投右打。当初は男装をしていたため、丹波左文字に男子生徒に間違われ野球部に入部させられる。だが藤村甲子園の奮闘する姿に「女」として目覚める。以降、藤村甲子園への一途な想いは加速し、藤村甲子園のためなら自らの体を差し出しすることさえいとわない。

その想いが丹波左文字の心を動かして南波高校野球部を救い、更には藤村甲子園の命さえ救うことになる。しかし甲子園にはライバル校、明和高校のマドンナ朝野あゆみしか目にはいらない。決して叶わぬ恋心を抱いて、蔦のからまる甲子園球場の外壁にすがって一人、涙を流した。

関連人物・キャラクター

藤村 甲子園

南波高校野球部投手、背番号1。東京大学野球部投手、背番号1。阪神タイガース投手、背番号111。左投左打。昭和29年5月5日、甲子園球場の隣の藤村家に長男として誕生。甲子園球場と阪神タイガースをこよなく... 関連ページ:藤村 甲子園

登場作品

男どアホウ甲子園

甲子園球場と阪神タイガースを愛する野球狂の祖父に、甲子園球場の名前を授かり誕生した伝説の剛球投手・藤村甲子園が、仲間やライバル達としのぎを削り成長する姿を描く。漫画家・水島新司の初期のヒット作。続編に... 関連ページ:男どアホウ甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo