千草

千草

BASARA(漫画)の登場人物。読みは「ちぐさ」。更紗とは親族関係にある。

登場作品
BASARA(漫画)
正式名称
千草
ふりがな
ちぐさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

タタラ更紗の母親。左目に泣きボクロがある。赤の王に白虎の村が襲われたさいに捕虜として捕まりひどい仕打ちを受けていたが、錵山将軍に助けられ彼の家で暮らすことになる。錵山は夫と息子を殺した相手であったが、共に過ごす間に錵山に好意を持つ。錵山のもとから逃げるチャンスもあったが、それをせず錵山のタタラ軍討伐に同行し、傷ついた錵山の介錯をする。

その後はタタラ(更紗)の成長を思い再会しないまま東北へと行き、敵味方関係なく傷の手当てをする姿から「戦場のナイチンゲール」と呼ばれる。

関連人物・キャラクター

更紗

運命の子供としてこの世に誕生した15歳の少女。更紗が運命の子であることを知っているのはナギや母の千草など限られた人のみで、更紗自身も自分が運命の子であることは知らず、双子の兄のタタラが運命の子であると... 関連ページ:更紗

錵山

赤の王の軍の将軍。右目に縦3本の傷をもち、立派な髭をたくわえている。剣の腕前はかなりのもの。白虎の村を襲い、更紗の兄と父の命を奪った。その際捕虜として捕まり、ひどい仕打ちを受けていた更紗の母千草をかく... 関連ページ:錵山

登場作品

BASARA

20世紀末の日本は、文明も滅び王一族の暴君による圧制が続き人々は苦しんでいた。山陽地方の白虎の村では、運命の子供と予言された少年がこの圧制から救ってくれると信じられていた。しかし赤の王の軍により村は滅... 関連ページ:BASARA

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
更紗
朱理
揚羽
ハヤト
浅葱
ナギ
角じい
茶々
四道
千手姫
雷蔵
那智
錵山
logo