千鳥

千鳥

信長の忍び(漫画)の主人公。読みは「ちどり」。

登場作品
信長の忍び(漫画)
正式名称
千鳥
ふりがな
ちどり
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊賀の忍者である少女で、戦災孤児だったところを忍びの師匠に拾われたという過去を持つ。幼いころに尾張の川で溺れていた所を偶然通りかかった織田信長に助けられ、「乱世を終わらせる」という夢を聞いたことから憧れを抱き、5年後に忍びとして仕えるようになった。忍びとしての腕は超一流であり、その戦闘力は織田家の勇将・森可成でさえもまるで相手にならなかったほど。

ただし、考えることが大の苦手なほか、カナヅチや方向音痴といった弱点も持っている。また、優しい性格のため、少しでも情が移った相手は殺すことができない。

登場作品

信長の忍び

1555年、尾張国。見習いの忍者である少女・千鳥は、川で溺れていたところを偶然通りがかった織田信長に助けられ、「乱世を終わらせる」という夢を聞かされる。数年後、一人前の忍びとして忍び仲間の助蔵とともに... 関連ページ:信長の忍び

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
織田 信長
助蔵
木下 秀吉
帰蝶
明智 光秀
ねね
森 可成
竹中 半兵衛
logo