南山 洋介

マルクスガール(漫画)の登場人物。読みは「みなみやま ようすけ」。菅野清子とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マルクスガール(漫画)
正式名称
南山 洋介
ふりがな
みなみやま ようすけ

総合スレッド

南山 洋介(マルクスガール)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

県立幸徳社高校に通う男子高校生。美術部部長。祖父が著名な画家で、権威主義に染まった人物。美術部と対立している菅野清子のことを忌み嫌っている。そのため清子に従って退部を申し出た伊藤栄のことも強く非難し、美術部を除籍処分とした。

登場人物・キャラクター

県立幸徳社高校に通う女子高校生。伊藤栄より一学年上。現代美術研究会会長。グラビアモデルにスカウトされるほどの美人だが毒舌家で奔放な性格。絵を描くことで社会を「革命」することを目標にしている。創作活動と...

登場作品

高校受験を控えた中学三年生の主人公伊藤栄は、自分より一学年上の菅野清子が描いた絵に感銘を受け、清子のいる県立幸徳社高校を志望していた。入試の全日、新宿でホームレスたちと酒盛りしている清子と偶然出会った...