南 広樹

南 広樹

空手小公子 小日向海流(漫画)の登場人物。読みは「みなみ ひろき」。

登場作品
空手小公子 小日向海流(漫画)
正式名称
南 広樹
ふりがな
みなみ ひろき
関連商品
Amazon 楽天

概要

小日向海流が入部した当時の第二空手部の主将であり、口八丁で小日向海流などの新入部員を半ば騙す形で獲得している。喧嘩やもめ事を好まず、何かあれば渾身の土下座で解決する。空手の伝統を重んじており、小日向海流が私闘をするのも認めなかったが、決してことなかれ主義ではなく、後輩のピンチにはしっかりと駆けつける責任感がある。

極度の痔持ち。

登場作品

空手小公子 小日向海流

東京の郊外に位置する一流体育大学である嶺南大学1年生の小日向海流は、新体操部の先輩からいじめを受けて退部させられていた。ある日も新体操部の三崎七奈の練習に付き合っていたところ、先輩たちにリンチされかけ... 関連ページ:空手小公子 小日向海流

SHARE
EC
Amazon
logo