南斗孤鷲拳

南斗孤鷲拳

北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)の拳法。読みは「なんとこしゅうけん」。

登場作品
北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)
正式名称
南斗孤鷲拳
ふりがな
なんとこしゅうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

南斗聖拳の流派の中でトップに位置する南斗六聖拳の1つ。象徴である南斗六星の星のうち殉星を宿星としている。『北斗の拳 ユリア外伝 慈母の星』では正統伝承者としてシンが印可を受ける姿が描かれている。南斗施鷲斬をはじめ数々の絶技がある。

登場作品

北斗の拳ユリア外伝 慈母の星

南斗聖拳の頂点に君臨する南斗正統血統の霊力を受け継いだユリアは、未来を予知する能力を持つ。ユリアは周囲から「聖女」として慕われるが、予知能力で見た不幸な未来を変えられないことに苦悩する。そんな中、恋人... 関連ページ:北斗の拳ユリア外伝 慈母の星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo