南斗聖拳

南斗聖拳

北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)に登場する拳法。

登場作品
北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)
正式名称
南斗聖拳
ふりがな
なんとせいけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

中国拳法の1つで、北斗神拳と対をなす拳法。南斗の里を総本山に掲げ、1000を超える分派を持つ。手技を中心とした拳法で、手刀による斬撃や打突による外部からの破壊を真髄としている。各流派の伝承候補者は聖司教により印可を受け正統伝承者となる。射手座の一部・南斗六星を象徴としている。

登場作品

北斗の拳ユリア外伝 慈母の星

『北斗の拳』のスピンオフ漫画。南斗最後の将ユリアを主人公にし、核戦争による荒廃以前の世界を舞台に、『北斗の拳』で登場するケンシロウ、シン、ジュウザとの運命の日々が描かれている。原案:原哲夫、原案:武論... 関連ページ:北斗の拳ユリア外伝 慈母の星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳ユリア外伝 慈母の星
logo