• 北斗の拳 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 南斗聖拳

南斗聖拳

南斗聖拳

北斗の拳(テレビアニメ)に登場する拳法。読みは「なんとせいけん」。

登場作品
北斗の拳(テレビアニメ)
正式名称
南斗聖拳
ふりがな
なんとせいけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

象徴は南十字星。一子相伝の北斗に対して南斗は総勢108流派あり、戦闘スタイルはシンプルに拳のみを使うものから砲台を使って空中へ飛び上がるものまで多種多様。外部からの破壊を主とし、多くの流派で手刀は刃物のような切れ味と貫通力を備えている。

108派の頂点に立つ有力な6派の伝承者たちを南斗六聖拳と呼ぶ。

登場作品

北斗の拳

199X年、核戦争で人類社会は瓦解。食糧と水をめぐり強者が弱者を暴力で虐げる地獄が地上を覆った。そこへ最強の暗殺拳・北斗神拳の使い手ケンシロウが現れ、かつて恋人をさらった宿敵・シン率いるKING軍など... 関連ページ:北斗の拳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳
logo