南星御獄

南星御獄

南国トムソーヤ(漫画)、羽照那島に現存する御獄(聖域)。読みは「ゆつくおん」。

登場作品
南国トムソーヤ(漫画)
正式名称
南星御獄
ふりがな
ゆつくおん
関連商品
Amazon 楽天

概要

与那嶺タエがツカサを務めている。みだりに近づくことは禁じられており、特に男子は禁制。島の井戸としても機能しており、地下は洞窟と繋がっている。

登場作品

南国トムソーヤ

「誰よりも遠くへ」という亡き母の言葉に従って、東京から沖縄最果ての島・羽照那島へとやって来た少年・チハル。彼はそこで島の少年・リンドウやツカサの少女・ナミと出会い、徐々に島での暮らしに馴染んでいく。し... 関連ページ:南国トムソーヤ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
南国トムソーヤ
logo