南 昭則

ハンザスカイ(漫画)の登場人物。読みは「みなみ あきのり」。

  • 南 昭則
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハンザスカイ(漫画)
正式名称
南 昭則
ふりがな
みなみ あきのり

総合スレッド

南 昭則(ハンザスカイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

御門高校の空手部に所属する1年生。身長170cm、体重65kg。半座龍之介野田ケン太の同期だが、練習試合やインターハイ予選では補欠の立場だった。決勝戦で、足のねんざが悪化した番場誠十郎の代わりに中堅として出場。序盤は相手の突きに戸惑いリードを許したが、踏み込んで相手を崩してからの上段突きで一本を取り、流れを引き寄せる。

その後は一進一退の攻防の末、6-5で敗北。試合後に番場に地獄突きを食らい、中堅のなんたるかを教え込まれる。

登場人物・キャラクター

身長174cm。体重64kg。御門高校の空手部に所属する1年生。半座龍之介に空手部に入らないか勧めた張本人だが、当初は半田が七三分けに眼鏡という出で立ちだったため、彼が不良だということを知らなかった。...

関連キーワード

半座龍之介たちが通う高校。空手部は千葉県ではなかなかの強さだが、私立蓮城高等学校にはなかなか勝てずじまいだった。かつて、不良に暴行されかけた藤木穂波を助けるため、青柳栄治が乱闘事件を起こして部は一度廃...

登場作品

中学時代はケンカに明け暮れていた半座龍之介は、高校では心機一転を図るも、またしてもケンカに巻き込まれる。そんな中で出会ったのは空手部2年生の藤木穂波。ひょんなことから彼女に恋した半座は、空手部に入門。...