南来 シン

きらきらひかる 浪速美人監察医物語(漫画)の登場人物。読みは「なんくる しん」。

  • 南来 シン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
きらきらひかる 浪速美人監察医物語(漫画)
正式名称
南来 シン
ふりがな
なんくる しん

総合スレッド

南来 シン(きらきらひかる 浪速美人監察医物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

肌の色が黒くショートカットの女子。看護師を志す女子高生。橘大介の助手を務める。住んでいる八重山諸島の星砂島は無医村で、週2回の診療に訪れる橘大介が不在の際は代わりに治療している。

登場人物・キャラクター

短髪で色黒の男性。登場時25歳。T大学医学部時代で天野ひかるの同期生。所属研究室を決める際、癌治療の権威月山秋夫の研究室に誘う。卒業後は八重山諸島に渡り、無医島を回って診療している。

登場作品

天野ひかるは25歳。T大学医学部を卒業し、地元大阪に戻って監察医として勤務し始め、大阪府警の森田淳也達と捜査に臨む。その優れた腕で難事件の背後に隠された事実を読み解き、その悲しさに涙しながらも解決に導...