南 樹

エア・ギア(漫画)の主人公。読みは「みなみ いつき」。別称、イッキ。

  • 南 樹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エア・ギア(漫画)
正式名称
南 樹
ふりがな
みなみ いつき
別称
イッキ

総合スレッド

南 樹(エア・ギア)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

物語開始時では、もうすぐ中学3年に進級する13歳の少年。通称「イッキ」。身長167cm、体重52kg。親がおらず、物心つく頃から野山野家の居候として育つ。「飛ぶ」ことに魅了され、エア・トレック(A・T)に夢中になってからはA・Tチーム小烏丸を作り、そのリーダーとなる。

「東中(ヒガチュー)最強のベビーフェイス」(「ベビーフェイス」は善玉レスラーの意)を名乗り、プロレスが得意でストリートファイトでは敵なしだったが、A・Tのバトルであるパーツ・ウォウのランクは最低のFクラスからスタート。子供の頃の体験から、わずかな空気の変化を読み取り、「空」を掴む能力を手に入れたイッキは、「風」に乗って跳ぶ「翼の道(ウイング・ロード)」を操る「風の王」として覚醒していく。

好きなアントニオ・猪木の得意技はアリキック。クゥというオスの子烏がイッキの頭の髪を巣にしており、本人も「カラス」と呼ばれることが多い。一人称は「俺」。

登場人物・キャラクター

野山野林檎の姉・野山野梨花の恋人だった男性。かつて「疾風の狼(ウルブス・ガーレ)」の異名で呼ばれた元「風の王」であり、チーム「眠れる森」の初代総長。「空の王」に最も近付いた男とされるものの、両足の腱を...

関連キーワード

『エア・ギア』に登場する組織。暴風族(ストーム・ライダー)となったイッキ(南樹)が立ち上げたA・T(エア・トレック)チーム。リーダーにイッキ、所属ライダーにカズ(美鞍数馬)、オニギリ、ブッチャ(御仏一...
『エア・ギア』に登場する家族。イッキ(南樹)が居候している四姉妹の家庭。長女が野山野梨花(22歳)、次女が野山野蜜柑(17歳)、三女が野山野林檎(14歳)、四女が野山野白梅(10歳)と、全員植物に関す...

登場作品

特殊な自走式シューズ、エア・トレック(A・T)を用いたストリート・スポーツに魅せられた中学生、南樹は、チーム「小烏丸」の仲間と共に、数多くの強敵チームとエア・トレックのバトルを繰り広げる。それは玉璽(...