南 洋二郎

南 洋二郎

01(ゼロワン)戦隊(漫画)の登場人物。読みは「みなみ ようじろう」。

登場作品
01(ゼロワン)戦隊(漫画)
正式名称
南 洋二郎
ふりがな
みなみ ようじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

政府から秘密裏に指令を受け海の犯罪を取り締まる潜水部隊、ゼロ1戦隊のリーダーだが、表向きは潜水士達を雇う会社の社長となっている。指令はゼロ1通信と呼ばれ、専用の通信機で直接政府の高官から下される。元海軍大尉で大戦時に英雄だった椿十郎の助手を務めていた。伝記『レッドアロー』の著者でもある。

戦前からの潜りのベテランで、崖の上から車ごと海に飛び込み衝撃を和らげて体を守る度胸と知恵を持ち合わせる。再び現れたレッドアローの正体は知らないものの、その実力には絶大な信頼を置いており、密かに度々現場に現れる椿教授なのではないかと考えている。仲間と共に最新鋭の設備を搭載した新造船シースワン号に乗り、犯罪組織ジャガー結社を追跡する。

登場作品

01(ゼロワン)戦隊

太平洋戦争の最中、日本海軍の椿十郎少佐はフロッグマンとして活躍しアメリカ海軍に多くの被害を与え、レッドアローと呼ばれて恐れられていた。しかし、彼は終戦を迎える前に任務の途中で爆撃に遭い、乗っていた潜水... 関連ページ:01(ゼロワン)戦隊

SHARE
EC
Amazon
logo