南海高校

アパッチ野球軍(漫画)に登場する、アパッチ野球軍の対戦校。読みは「なんかいこうこう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アパッチ野球軍(漫画)
正式名称
南海高校
ふりがな
なんかいこうこう

総合スレッド

南海高校(アパッチ野球軍)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

高知でベスト5入りしている強豪校で、年間20試合中12試合でシャットアウト勝ちしているが、そのすべてが「土佐沖の巨鯨」の異名をとる超高校級選手・鯨川太が投げて打った試合である。アパッチ野球軍の面目を潰そうと企む小森善兵衛の差し金で猪猿村で一度対戦し、その後、高知での遠征試合で、アパッチ野球軍の主砲・材木鯨川太が激突する大熱戦を繰り広げた。

登場作品

四国の山奥にある猪猿村の高校野球部コーチとして赴任した堂島剛は、村の大人たちの醜い争いに巻き込まれ、妨害を受けながらも、体を張って、荒くれ者の不良生徒たちのやる気と実力を引き出し、一人前の野球チームへ...