南 猛郎

南 猛郎

17歳(漫画)の主人公。読みは「みなみ たけろう」。別称、南タケロウ。

登場作品
17歳(漫画)
正式名称
南 猛郎
ふりがな
みなみ たけろう
別称
南タケロウ
関連商品
Amazon 楽天

概要

17歳の高校2年生。ヒカリ市で生まれ育ち、第二高校に通っている。両親は無く自動車整備工場のミナミ自動車を営む祖父(じいちゃんと呼んでいる)と共に暮らし、街を囲う壁の向こうの世界に憧れている。通学途中のゲートがよく見える広場で同じクラスの雪名ニコと偶然会い、以来、親しくなる。

かつて地球を襲った生命体、フォリナーの遺物・ロストに足が挟まれてしまったところを、雪名ニコの不思議な力によって助けられる。しかし、それを他の人々に言ってしまい、雪名ニコフォリナーの残され組とみなされ特警(特別警察)連行された。祖父(じいちゃん)の助言によって彼女を助け出し、共にヒカリ市を脱出。

2人で中央(中央政府)を目指す旅に出る。

関連人物・キャラクター

雪名 二心

ショートヘアーの女子。ヒカリ市で生まれ育ち、第二高校に通っている。南タケロウの同級生。かつて地球を襲った生命体・フォリナーの血を引く残され組で、その事を隠して生活している。地球人に対して逆らってはいけ... 関連ページ:雪名 二心

関連キーワード

中央政府

『17歳』に登場する組織。「中央」と呼ばれることが多い。地球上の全ての街を統治している。ヒカリ市など各街には自治権を認めているが、物資はここからの配給がなければ維持出来ない。どこにあるのか、どのような街なのかは不明。雪名ニコは亡き両親に「すべての謎を解くカギ」があると言われていた。

ヒカリ市

南タケロウと雪名ニコの生まれ育った街。平和でな街だが、高さ30mの壁に囲まれ、壁の向こうの世界へのゲートは月に1度、中央(中央政府)からの物資が配給されるときにしか開かない。

登場作品

17歳

地球外生命体フォリナーの侵略による文明崩壊後の世界で、17歳の少年、南タケロウとフォリナーの血を引く少女、雪名ニコの旅を描いたSF作品。 関連ページ:17歳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
雪名 二心
じいちゃん
フォリナー
集団・組織
場所
マスターロスト
logo