南部諸王国

南部諸王国

まおゆう魔王勇者(漫画)に登場する地名。読みは「なんぶしょおうこく」。

登場作品
まおゆう魔王勇者(漫画)
正式名称
南部諸王国
ふりがな
なんぶしょおうこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

中央大陸の南方の王国群。冬の国、鉄の国、氷の国、白夜の国などが存在する。気温が寒いため耕作に適した土地が少なく、また戦争の最前線にある影響もあり全体的に貧しい。中央大陸からの義援金によって国家が支えられているが、これは南部諸王国を戦わせることで防衛ラインとして中央の平和を保障することとその戦争による南部の消費需要で中央の経済を安定させる目的があった。

魔王による様々な改革や冬の国、鉄の国、氷の国の三国同盟が発足したことから中央とは別の路線を取り始める。

登場作品

まおゆう魔王勇者

戦争に終止符を打つため、単身で魔王城に乗り込んだ勇者は魔王から「この我のものとなれ、勇者よ」と声をかけられる。「断る!」と即答するも戸惑う勇者に魔王は戦争の真実を語る。世界を破滅から救うため勇者は魔王... 関連ページ:まおゆう魔王勇者

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
まおゆう魔王勇者
logo