占部

きりひと讃歌(漫画)の登場人物。読みは「うらべ」。吉永いずみとはライバル関係。

  • 占部
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
きりひと讃歌(漫画)
正式名称
占部
ふりがな
うらべ

総合スレッド

占部(きりひと讃歌)の総合スレッド
2016.01.25 12:40
きりひと讃歌(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

M大医学部付属病院の医師。小山内桐人の同僚で小学校からの友人。小山内桐人の婚約者である吉永いずみを襲って強姦する。南ローデシアでモンモウ病とそっくりなクオネ・クオラレ病を視察し、ヘレン・フリーズと出会う。竜ヶ浦博士が、対立する仮説を唱える小山内桐人を人体実験に供したのではないかと疑い、恩師と医師としての倫理の間で板挟みとなり、救いを求めるようにヘレン・フリーズとも無理矢理に関係を持ってしまう。

中度の精神分裂症を発症し、走るトラックの前に飛び出して自殺する。

登場人物・キャラクター

南アフリカ連邦(現南アフリカ共和国)の白人の修道尼。人種差別が当然である国で黒人だけがかかる病気とされていたモンモウ病に罹り、それを隠蔽しようとする修道院長に撃たれる。同じく、院長に撃たれた占部に助け...
小山内桐人の婚約者。失踪した小山内桐人の行方を探る。精神的に追い詰められた占部によって乱暴される。匂田市(かぎたし)のスラム街で、ハレ病(はれやまい)に苦しむ人々の世話をするヘレン・フリーズを助けて、...
M大医学部付属病院の医師。モンモウ病が伝染病であるとする竜ヶ浦博士に対して、風土病であるという仮説を立てる。モンモウ病が発生する犬神沢で自身がモンモウ病に罹ってしまう。村で生きるため村娘たづと結婚する...

登場作品

M大医学部付属病院の小山内桐人は、人が獣のような姿に変形してしまう奇病モンモウ病を風土病であると仮説をたて、伝染病説を採る竜ヶ浦博士に疎まれるようになる。モンモウ病が発生する徳島県犬神沢へ調査に訪れた...