印南 善一

哲也-雀聖と呼ばれた男(漫画)の登場人物。読みは「いんなみ ぜんいち」。別称、死神。

  • 印南 善一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
哲也-雀聖と呼ばれた男(漫画)
正式名称
印南 善一
ふりがな
いんなみ ぜんいち
別称
死神

総合スレッド

印南 善一(哲也-雀聖と呼ばれた男)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

阿佐田哲也玄人の道を進む以前からの友人で、好敵手のひとり。結核を患っている。玄人としては死神の名で知られ、麻雀牌に付いた傷や印から牌を予測するガン牌という玄人技を得意とする。印南が用いるガン牌は通常のものとは異なり、違法薬物を使用して集中力を極限まで高め、牌についた指紋すら覚えてしまうという離れ業。

反面、体への負担は大きい。

登場人物・キャラクター

人並み外れた強運の持ち主で、新宿随一の打ち手・房州に師事した後、坊や哲の名で知られる有数の玄人となる。基本的にクールな性格で、物語初期は白シャツ、勝負師として独り立ちして以降は黒シャツがトレードマーク...

登場作品

昭和19年、軍需工場で勤労動員として働いていた阿佐田哲也は、年配の同僚から博打を教わったのを境に、勝負師の世界に魅了されていく。敗戦後、横須賀で米兵相手に麻雀をするなどして、哲也は徐々にその才能を開花...